FC2ブログ
巨乳エロ女優でしか抜けない エロエロじゃぶじゃぶ グラビアアイドルと着エロ とろとろ熟女温泉
美乳美尻じゃなきゃ起たない フェチズムじゃぶじゃぶ エロ動画キャプ

まさしくベスト。乳にもいろいろありますが、この乳。生きてます。別の 生き物のように揺れます。相澤仁美

相澤仁美の画像2888枚 あいざわひとみ 軟乳むすめで

まさしくベスト。乳にもいろいろありますが、この乳。生きてます。別の
生き物のように揺れます。相澤仁美

ぬうう。このマシュマロバスト。ふかふかだろうねえ相澤仁美

おおきい相澤仁美の画像
相澤仁美の画像2888枚

意外と枚数あるのー。ダブりも多いケロ
相澤仁美さん、今一番売れてるんじゃないですかねえ。グラビアアイドルで。
この軟乳がまたよくてねえ。ほんとにすばらしい

by Wikipedia
「来歴
2004年、22歳の誕生日にスカウトされたのがきっかけで、OLから転身し芸能界を目指すことになった。

2005年、同じ事務所の愛川ゆず季、渋谷真由、清原みゆきと共にSUPER GTイメージガール「P-ch!(ピーチ)」に就任。

2005年、「プレミアの巣窟」のアシスタント、”プレミアンガールズ”に矢吹春奈、瀬戸早妃とともに抜擢され、 注目を集める。またこの頃からグラビアへの露出が急激に高まる。

2006年、第1回ミスエアギタージャパンコンテストで準ミスエアギタージャパンを獲得。日テレジェニック2006に選出。”P-ch!”のメンバーでもある愛川ゆず季とのユニット”オーパーツ”を組み、2006年7月に「秘密のボンバー」でCDデビュー。

2007年の東京ヤクルトスワローズ公認サポーターに選ばれる(公認マネージャー磯山さやかの後任)。

93cmのバスト(Iカップ)を武器に、グラビア、テレビバラエティを中心に活動中。



人物
自称「おっぱい番長」[1]。この表現は、グラビア誌でも使用された。
趣味・特技は水泳、クラシックバレエ。
好きな色はピンク。
首の根元にほくろがある。
家族は両親のほか、上に兄が3人いる長女にして末娘。ムネが大きいのは、本人曰く「父の家系」らしい。
本人曰く「ドS」とのこと。ただし恋愛に関してはドMになってしまうらしく、彼氏は「ドS」が良いとの事。自分のドSキャラを引き出してくれたのは「ゴッドタン」の『アイドルにおっぱいを見せてもらおう』という企画だという[2]。
かなりおっとりした性格のマイペース人間。道を歩いていると何でもないところでよく転び、スタッフや友達に注意されるという。しかし、自分の考えにそぐわないときはテコでも動かないような根は頑固なところがある。
グラビアでは「Iカップの軟乳」というフレーズで注目されたが、バラエティ番組では「おっぱい番長」「愛がいっぱい詰まったIカップのマシュマロパイ」など自ら考えたキャッチフレーズで登場することが多い。これはアイドル仲間が大物司会者に気に入られてその司会者の番組に呼ばれているのに対し、自身にはそういった人脈がなかった為、視聴者と共演者に強い印象を与えて今後もその番組に呼んでもらえる様にと考えたものだという[2]。



エピソード
「軟乳」と呼ばれる程、柔らかさを感じさせる胸に関しては、様々な逸話がある。胸の柔らかさ故にグラビア撮影では5回に1回はポロリ(主に左胸)してしまう[3]。
デビュー前、ウェイトレスのバイトをやっていた時に、お客の1人に後ろから触られた。
『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に初出演した際、司会の明石家さんまが「何カップなんですか?」と聞いたとき、「愛がいっぱい詰まったIカップです」とフレーズ付きで答えたため、ふかわりょうに「準備しすぎですよ!」とツッこまれた。
『草野キッド』(テレビ朝日系)の「クイズ!クサノベヤ」(2006年11月8日放送分)で、「アルファベットの『N』が表す方角は?」との質問に「南極のN!」と答えるお茶目ぶりを見せた。
放送コードの無いネットラジオでは、どんなネタでもついていくチャレンジ精神の持ち主。
『くりぃむナントカ』では「告知済み寝起き」で、寝ているはずなのにグラビアポーズなどを連発するような活躍を見せ見事に準レギュラーに。
「クイズ!ヘキサゴンII」初出演(2007年6月27日放送分)の際の予選ペーパーテストで予選17位となり、既に番組内でおバカキャラとして認識されていた事務所の後輩・木下優樹菜(予選16位)に負ける。PKクイズは自分で「頭良いですよ」と言いつつ「ギリシャ」を「ギリーシャ」と書いて不正解になるなど全くチームの力になれなかったが、早抜けリレークイズのアンカーで再出題された問題を一発回答しチームの優勝に貢献した。
2007年5月11日放送の「Goro's Bar」と2007年8月12日放送の『中井正広のブラックバラエティ』(日本テレビ系)ではレモンと玉ねぎを早食いする前代未聞の特技を披露して共演者を驚かせた。
2007年に東京ヤクルトスワローズ公認サポーターを務めていたが、「好きなヤクルトの選手は?」と聞かれて「セス様(現巨人)」と答えている。
2007年の『24時間テレビ』(日本テレビ系)の深夜枠に行われたお色気企画「熱湯コマーシャル」の復活放送で、水着生着替えと入湯に挑戦した。着替えのシーンではハプニングを予感させられたが、時間内に終えることができた。
2007年12月14日放送の『ラジかるッ』(日本テレビ)では、処女を公言している田代さやかに対し「私はそれなりに」と堂々と発言した。
自分の乳首を吸えるか試した事がある。結果は届かなかったとのこと[4]。



ほらやっぱり相澤仁美画像はここでしょ

相澤仁美相澤仁美相澤仁美相澤仁美相澤仁美相澤仁美相澤仁美相澤仁美相澤仁美相澤仁美
スポンサーサイト
[PR]

タグ : 相澤仁美